FC2ブログ

亀頭責めの雑感

このブログでは、私はあまり否定的な記事を書かないようにしています。
非常によかった体験を伝えていくのが、記事を読んでいただいた方のワクワクにつながると思うのです。

とはいえ、記事にしなかったよい体験もありますし、その反対のいまいちな体験もあるわけです。
とりわけ、いまいちな体験は1度や2度ではありません。
もちろん、他の方の感じ方が違って、その嬢がよいという人もいると思うのです。

だから、このブログでは個人名も出さないようにしています。
あと、個人名を出さないのは、私が書いたことがその嬢に負担となるとまずいと思うのです。
「あのブログにはこう書いてあったよ」とかで、無理なお願いをされてしまうのは、利用者としてはうれしくないことです。

なので、コメント等で聞いてきていただいた方のみ、自分の記憶の範囲で「○○嬢です」とお答えしています。

この記事を書くきっかけになったのは、先日ついたコメントでした。
その方には申し訳ないですが、嬢の個人名を書いて、誤解をされるような内容を書き込まれていたことでした。
悩んだ挙句、これはまずいと思い、早い段階で削除をさせていただきました。

嬢も人間ですから、スキルに差があることは当たり前です。
それがまだ勉強中とかであれば、利用する時に育てる気持ちで接するのもありでしょう。
だから、否定的なことは書かないことにしています。
知りたいという方もいるでしょうが、その点は申し訳ありません。

また、コメントの件のように私が誤解を招く表現をしている可能性も否定できません。
誤字が多い当ブログですが、例えば度の越えているサービスがあったとして、それはここには記載しないことにしています。
それを書いてしまうことは、結果嬢へ不都合なことが起きる可能性があるからです。
もし営業的に嬢がそうした行為を続けているのであれば、他からその情報が流れて、嬢は不都合をこうむることでしょう。

コメントの方も、そうした行為を受けたのが本当であれば、嬢が気に入ってサービスしてくれたのかもしれません。
しかし、嬢も人間であり、気に入ったかたにサービスしたくなるかもしれません。
だとすれば、それはそれぞれの胸の中にしまっておくのがいいと思います。

亀頭責めというのは、ある種アブノーマルな趣味だと思います。
でもそうした行為に特化したお店ができたことは、私としてはうれしいことで、ちょっと遠くても五反田の地まで通いたくなるのです。
この亀頭責め店を盛り上げていくのは、われわれ利用するお客だと思います。
そのお客の一人として、こんな刺激的なお店があるんだよと、盛り上げていくためにブログを書き始めました。

もし、このブログを読んで一緒に盛り上げていただけるのであれば、私の好きな嬢はお伝えします。
ただし基本メールなどになるので、おっしゃってください。

※この記事は削除するかもです。不快感をもたれたら、申し訳ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして。

コメントありがとうございます。
メールの方にお送りしました。
届かなければおっしゃってください。

No title

はじめまして。
楽しく読ませていただいています。
亀頭責め専門店にいつか行きたいと思いながら、なかなか行く機会が無く、柴田さんのブログで勝手に妄想しています・・・。
内容が内容ですからバランスや表現に難しいところもあるとは思いますが、すごく貴重な体験談なのでこれからも続けて頂きたいです。
私もいつの日か五反田の経験を報告したいものです・・・。

Re: No title

マーさんコメントありがとうございます。
まだ五反田は未経験なんですね。
もし経験されたら、ぜひ教えてくださいね。

ブログは続けようと思います。
もっと盛り上げていけたらいいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして!

非公開のコメントに返信ですが。
メールが届かなかったらおっしゃってください。
プロフィール

柴田慎也

Author:柴田慎也
亀頭責め好きのブログです。
ほかに無い快感にはまっています。
問い合わせの方はヤフーメール推奨です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
リンク
お気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード