FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出深き亀頭責め(記事まとめ)

数年間書きまとめてきた亀頭責めの記事。
思えばよく続けてきたものです。

一時期ご批判のコメントももらったものですが、亀頭責めというまだまだマイノリティなテクニックを扱ったためか、大きな批判もなく自由に書いてきました。
その成果というかオフ会もできましたし、今では検索ワード『亀頭責め』でも上位に表示されるようになりました。
ひとえに読んでいただいた方がたくさんいて、温かく見守っていただいたおかげでしょう。

これまで記事をまとめてきたことはあまりなかったので、自分の中の思い出と思い入れのある記事を厳選して5つ挙げようと思います。

その1。
となりの芝生
亀頭責め体験第一回にして、ブログを立ち上げざるをえない衝撃を受けた体験記事です。
今からするとずいぶん短いし書きなおしたい部分もありますが、当時の衝撃を読み直すと今も甘酸っぱい快感がよみがえります。

その2。
男性機能鍛錬道場
初めて指名で入った嬢の記事ですね。
亀頭だけを責めることで、より深い快感が得られるという体験をさせてもらいました。
今は引退してしまった嬢ですが、もしどこかで再開出来たら、またお願いしたいものです。

その3。
となりの芝生 4回目
この嬢が僕に好みの言葉である『手マンコ』という言葉を最初に使ったのですね。
やはり引退されていますが、サービス精神たっぷりでしたね。
この言葉は以後、多用しています。。

その4。
エンドレスタイム 新宿 第2回
このブログ史上最大の反響のあった記事です。
反響の大きさで嬢のファンのお客さんにはご迷惑をおかけしましたようで。
以降に殿堂と私の中でしてしまったので、これ以上語るまでもないでしょう。

最後。
トシマローレンス 池袋 2回目 part1
トシマローレンス 池袋 2回目 part2
トシマローレンス 池袋 2回目 last
記事がとぎれとぎれですが、亀頭責めにおける最強クラスの痴女です。
風俗を楽しんでいいと思わせるそのキャラクターは、素晴らしいものです。
テクニックも間違いなく最強クラス。

じっくり読み返して、いろいろ思うこともあります。
反響をもらえることはうれしいですし、その中にブログなりのターニングポイントもあるものですね。
現在非表示にした記事も含めていけば、やはりそれなりの数にもなりますし。

多くの女性は一期一会です。
出会うのも偶然ですし、その中でよい出会いはたくさんありました。

この世界の常で、もう一度行こうかと思っていたら、いなくなっていた女性も多いもの。
その中で何度も記事を書くチャンスを得られている女性がいるわけで。
大切にしたい出会いですね。

今後、どんな記事を書いていくかは未定ですが、お店全員入ることも試してみようか。
そんなことを考えつつも、初心は忘れないようにですね。

亀頭責めを、広めていくこと。
そこだけは譲らず続けていこうかと思います。

体調不良?

しばらく更新が滞っていました。
タイトルに書いた体調不良が12月悩ませました。

この3年ほどはほとんど風邪もひかないぐらいの自分でしたが。
ある日唐突にとある体調不良が襲います。

手術をするかもしれない症状ということでした。
そうして改めて本日病院に行ってきたのですが。
経過が良いので、手術は不要とのことでした。

最初の病院で入院といわれたのですが、まあそれが誤診だったんですね。
特に継続通院も必要なく、2週間ほど様子を見てくださいとのこと。
一安心。

しかしまあ、12月の記事更新はやめておこうと思います。
本当は行きたいお店もあるのですが、まあ焦ることもないでしょう。

もう年の瀬。
来年もよい記事が書けるといいです。

つなぎはツイッターで

狙っている嬢とどうしてもタイミングが合わず。
新規開拓はいつになることでしょうね。

そうしていると間もあくので、前回書いた番外編。
本当はネタがないわけではないですが、なかなか進まないわけです。
なのでその間はツイッターで間をつなぐことにします。

アカウント←こちらです。
ブログと比べるとだいぶ辛辣なものいいですが、文章の不思議なもので短文だと自分はそうなるようです。

10月に入ると趣味の期間なので、なかなか更新は少なくなるので、可能なら9月中にお店に行きたいかな。
仕事はひと段落ですが、人事異動もあるので油断は禁物。

さて、どうなりますか。

オフ会 2017 報告

先週、第3回目となるオフ会がありました。

今回は今までで最大の、自分を入れて8名の参加です。
正直人数が増えることで、うまく話が回るか不安もありました。
しかしそれは杞憂でした。

自分も入れてリピーター4名と、新規の参加者4名。
当日まで新規の参加者の方は自分だけが知っている状況でしたが。
見事にいろいろな方が集まっていました。

年齢は30代後半が平均年齢でしょうかね。
ちょうど自分が真ん中あたり。
亀頭責めの分野に興味を抱く年齢が、何となく見えてくる。

その中でも印象的だった一つは、昔通ったお店のこと。
大黒堂という、中国系の出張回春店です。
今はないこのお店ですが、一時期は値段が安価だったこともあってよく利用しました。
そのお店から始まって、そのお話をした方とはずいぶん足跡がかぶっていましたね。

もはやお店が無くなって話せることもなくなった話題が、そんなところでつながったりする。
そんな新しい収穫もありました。

詳細な内容は若干割愛して、参加者の中にしまっておきましょう。
その中で思ったのは、ブログを書こうとしている方が複数いたことです。
しかしその方々が言われていたのが、「書いて文才がないと思った」ということ。

思えば、自分もブログを書きだしたのは勢いでした。
考えてみれば、ブログを書くのは恥ずかしい面もあります。
自分の性癖をさらけ出す、こうしたブログであればなおのこと。

今更ながら、私は学生時代に小説を書いていました。
その小説を友人に見せるのは、勇気のいることでした。
文章の構成そのものを指摘されたり、奥底にあるものを覗かれるような感覚。
それは何より恥ずかしいと思います。

自分も当初はたぶん、そんな気持ちがあったのだと思います。
しかしコメントに励まされることがあったりして、続けてきました。
時々傷つく言葉をコメントされたこともありますが、すっかり気にならなくなりましたね。

ブログを書き始めて、自分の欲求には、ずいぶん正直になったと思います。
正直に書いていくことで、たくさんの人が読んでくれたのか。
それがこれだけの人がオフ会に参加いただく会に結びついていった。

もし悩んでいるなら、最初の一記事を書くことをお勧めします。
ぜひ読ませてください。

なお、今回は男性だけではなかったことは少しふれておきます。
意外に女性も参加しても面白いのかなあと。
そのほかに悩み相談的なものもあったり。
話題はずいぶん広くなっていましたね。

次回はまだ未定ですが、また、やってみたいかな。
人数は8名がぎりぎり。
参加いただいた方には、引き続き参加いただきたいとも思うので、難しいところですが。

まあ、それまでに。
また新しい記事を書いていきましょうか。
少し、やる気を取り戻した時間なのでした。

グレーなこと

亀頭責めのブログを書き始めて5年。
続ける中では、いろいろなブログを参考にしています。

きっかけもとあるブログで亀頭責めを知ったからですし、そういう意味でブログには思い入れもあります。
一記事に数時間書くのにはかかるのですが、かいたものが残るのはうれしいことです。
だから、コメントいただいた方にはブログを書くことをよくお勧めします。

ブログでよい体験を書けば、お店や嬢にもメリットがある。
ひいてはまだまだ認知度の低い亀頭責めのお店が増えて、自分にメリットが戻ってくる。
そんな思いもあって、続けてきたのです。

風俗の体験上、グレーなこともなくはありません。
嬢からそういうことを受けたら、それは書けないですね。
かいてしまうと結果嬢やお店に迷惑も掛かるでしょうし。

そういう思いとは違い、過剰なサービスを受けたり、求めるブログも少なくありません。
はっきり言うとそういうブログとは、一線を引きたい。
特に嬢に過剰なサービスを求めて、提供してもらった体験談は、匿名であっても個人的にはNOです。

もし、少しグレーなサービスをしてもらったら、自分の心の中にしまっておけばいいではないですか。
嬢が好意でしてくれたのかもしれませんし。
その体験を、自分のテクニックが優れているとか、口がうまいとか肯定するのに使うのはどうか。

この手のブログは、大体がメンズエステの取り扱ったブログです。
もちろん大多数は、問題ない内容です。
しかし、それを超えたブログが、多少なりとも見受けられる。

自分のブログが、完璧なわけではありません。
もしかしたら嬢も言わないだけで、その記載はやめてほしいと思っているかもしれません。
実は手直ししたことはあります。
誤解を招きそうな表現があったとのことで、一文追記したりしています。

顔も見えないネットですから。
可能な限り、そういう誤解を避けて、良いものを広めたい。
ブログはそうしたネットの表現の一つ。
使い方次第で、よくも悪くも変わってきます。

ですので、ぜひ。
風俗という分野に与えられた決めごとの範囲で、楽しく書きましょ。
プロフィール

柴田慎也

Author:柴田慎也
亀頭責め好きのブログです。
ほかに無い快感にはまっています。
問い合わせの方はヤフーメール推奨です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
リンク
お気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。