FC2ブログ

オフ会 2017 報告

先週、第3回目となるオフ会がありました。

今回は今までで最大の、自分を入れて8名の参加です。
正直人数が増えることで、うまく話が回るか不安もありました。
しかしそれは杞憂でした。

自分も入れてリピーター4名と、新規の参加者4名。
当日まで新規の参加者の方は自分だけが知っている状況でしたが。
見事にいろいろな方が集まっていました。

年齢は30代後半が平均年齢でしょうかね。
ちょうど自分が真ん中あたり。
亀頭責めの分野に興味を抱く年齢が、何となく見えてくる。

その中でも印象的だった一つは、昔通ったお店のこと。
大黒堂という、中国系の出張回春店です。
今はないこのお店ですが、一時期は値段が安価だったこともあってよく利用しました。
そのお店から始まって、そのお話をした方とはずいぶん足跡がかぶっていましたね。

もはやお店が無くなって話せることもなくなった話題が、そんなところでつながったりする。
そんな新しい収穫もありました。

詳細な内容は若干割愛して、参加者の中にしまっておきましょう。
その中で思ったのは、ブログを書こうとしている方が複数いたことです。
しかしその方々が言われていたのが、「書いて文才がないと思った」ということ。

思えば、自分もブログを書きだしたのは勢いでした。
考えてみれば、ブログを書くのは恥ずかしい面もあります。
自分の性癖をさらけ出す、こうしたブログであればなおのこと。

今更ながら、私は学生時代に小説を書いていました。
その小説を友人に見せるのは、勇気のいることでした。
文章の構成そのものを指摘されたり、奥底にあるものを覗かれるような感覚。
それは何より恥ずかしいと思います。

自分も当初はたぶん、そんな気持ちがあったのだと思います。
しかしコメントに励まされることがあったりして、続けてきました。
時々傷つく言葉をコメントされたこともありますが、すっかり気にならなくなりましたね。

ブログを書き始めて、自分の欲求には、ずいぶん正直になったと思います。
正直に書いていくことで、たくさんの人が読んでくれたのか。
それがこれだけの人がオフ会に参加いただく会に結びついていった。

もし悩んでいるなら、最初の一記事を書くことをお勧めします。
ぜひ読ませてください。

なお、今回は男性だけではなかったことは少しふれておきます。
意外に女性も参加しても面白いのかなあと。
そのほかに悩み相談的なものもあったり。
話題はずいぶん広くなっていましたね。

次回はまだ未定ですが、また、やってみたいかな。
人数は8名がぎりぎり。
参加いただいた方には、引き続き参加いただきたいとも思うので、難しいところですが。

まあ、それまでに。
また新しい記事を書いていきましょうか。
少し、やる気を取り戻した時間なのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 有意義な時間

コメントありがとうございます。
ぜひ希望ください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!
オフ会、いいですね~。
ディープな話までできますし。
過去最高に盛り上がった感じで、楽しかったです。
またよろしくお願いします。
プロフィール

柴田慎也

Author:柴田慎也
亀頭責め好きのブログです。
ほかに無い快感にはまっています。
問い合わせの方はヤフーメール推奨です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
リンク
お気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード